What’s Edcamp?

Edcampは、2010年にフィラデルフィアで第1回が行われて以来、これまで1000回以上、80以上の国と地域に拡大し、10万人以上の教育関係者が参加してきた学び合いの場です。教育現場の課題を公立・私立学校の教師や教育に関心のある多業種・多業界の参加者で議論し、アイディアや知識を共有することで教育の質の向上に貢献することを目指します。

Edcampの特徴

・いくつものセッションを同時に開催します。
・セッションのテーマは当日参加者によって決められます。
・参加者は自分の興味のあるセッションに参加します。
・セッションは、提案者がファシリテーターとなり、参加者全員が主体的に話し合いに参加します。

過去にはこんなテーマで話し合いが行われました。

– テクノロジーを活用したActive Learning の実践
– 反転授業・・学校でできる?
– 不登校とフリースクール
– ゲーミフィケーションの要素を取り入れてみよう
– 学校を変革するために成功したこと、失敗したこと
– 合理的配慮の実践方法について